• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品一覧

42作品を紹介しております。

1 2 次へ>>

並び順を変更 表示件数  

ネオルネサンスタイル 天使のリング

納期は3ヶ月ほど頂きますが、パリの紋章専門の彫刻師がお好みの模様を彫ることができます。

362,000円

中世 15世紀 ポージーリング

中世、15世紀中期頃のとてもロマンティックで可愛らしいポージーリングです。サイズは6号ととても小さなサイズ、薬指や小指に指に嵌めてもいいですし、ペンダントトップとして使ってもとても素敵だと思います。ポージーリング(poesy ring) は15世紀にイギリスとフランスで生まれ、 16世紀、17世紀まで流行しました。

530,000円

古代ローマ1世紀 ニコロ インタリオ アテナとメデューサ リング

古代ギリシャ神話に登場するアテナと怪物メデューサが彫り込まれている 古代ローマ1世紀のニコロのインタリオ、アテナの上半身とメデューサの首を彫り込んだ構図のインタリオは見た事がなく、とても珍しい構図で、インタリオの面白さを改めて感じています。強力な魔除けのお守りになることは間違いなさそうな格好いいインタリオです。

5,600€ =¥739,000

アール・ヌーヴォー オールドカットダイヤモンド 風にそよぐ花のリング

横からの風にそよぐ花のようなデザインが可愛いアールヌーヴォーの指輪です。太陽の光を前面に受けたような、パッと明るい雰囲気を感じます。厚みのある、こんもりとした花びらの表現がおおらかでこのような雰囲気のデザインはなかなかありません。中央には大きな瑞々しいオールドカットダイヤモンドが留められており、 可愛らしさの中にも贅沢な雰囲気が漂っているのが魅力ですね。

4,300€ =¥567,000

1731年 メメントモリ エナメル 骸骨 リング

とても珍しいタイプのメメントモリのリングです。メメントモリとはラテン語で「死を忘れるな」という意味があり、年代によって解釈の違いはありますが、命あるものはいつかは死ぬ、それを忘れることなく日々を過ごすことの大切さを示す警句です。このリングはメメントモリのリングの中でも例外的なものです。デザインが大変優れており、フープの部分にくるりと一周エナメル細工が施されていますが、 この部分が、な

価格はお問合せください。

原始キリスト教 魚 イクトゥスのカメオ ダイヤモンド リング

イクトゥスと呼ばれる魚がモチーフの希少な原始キリスト教のカメオをセットした18世紀のダイヤモンドリングです、原始キリスト教の作品は非常に稀で数える程しか扱ったことがありません、イクトゥスはギリシャ語で 魚 を表し、古代世界において、キリスト教が迫害されていた頃にひっそりとイエス・キリストを信仰する人々が互いの信仰を確認する為に使った隠れシンボルでした、 その為、元から数が少な

価格はお問合せください。

1550年頃 ルネサンス エナメル カボッションルビー ハイキャラットゴールドリング

ハイキャラットゴールドの純度の高い金でできており、手に持つとずっしりとした心地よい重みを感じます、目に飛び込んでくるのは濃いピンク色の鮮やかで上質なルビー、当時、遠くビルマやセイロンから旅して運ばれたルビーは入手することが困難で高価でしたし、特別に美しい色ですから、このリングのオリジナルの持ち主の目を喜ばせたことでしょう。

価格はお問合せください。

パラスアテナ 勝利の鉄のリング

鉄で出来たリングは稀に見かけますが、兜で武装したパラスアテナがモチーフなのはとても珍しく初めて見ました。鉄とパラスアテナの組み合わせが、確たる勝利を伝えてくるような力強いリングです。

1,600€ =¥211,000

アール・ヌーヴォー マーガレット ダイヤモンド ゴールド リング

マーガレットをモチーフにしたアール・ヌーヴォーのリング、このリングを見ていると、日の光を受けて風にそよぐマーガレットの姿が心に浮かんできます、懐かしい思い出に優しく触れてくるような、温かさを感じさせるお品物だと思います。

6,500€ =¥857,000

サラマンダー ルビー ダイヤモンド 彫金リング 二つの結婚記念日

鮮烈な赤い色が目に飛び込んでくる本当に上質なルビーを使ったリング、 石の中にとても雰囲気の良いインクルージョンがあり、それが、石の中で赤くキラキラ輝いており、サラマンダーが生まれてきそうな、不思議な雰囲気を持った石だと思います。

514,000円

16世紀後期〜17世紀初期 ルネサンスの美女 カメオ 18世紀風リング

16世紀後期〜17世紀初期のとても古く希少なカメオ、半透明の薄いグレーと乳白色の二色の層を持つアゲートが使われています。小さく厚みのある石に片胸を出した若い女性が彫り込まれていますが、あまりにも細かな彫り込みの為に、微細な陰影がお写真ではお伝えしきれておりません。実物は薄いグレーの地の部分から、乳白色のカメオ部分が飛び出しているような厚みがあり、 細かく彫り込まれた顔立ち、巻き毛

5,100€ =¥673,000

アールヌーヴォー ルビー&ダイヤモンド 一枚の花びらのリング 

キュッと小ぶりで可愛らしいアール・ヌーヴォーの花の乙女のリングです。水のせせらぎに浮かぶ小さな花びら一枚がリングに姿を変えたような 可愛く、健気な雰囲気を感じます。顔の造形など本当に繊細で細かく、豊かな髪がうねりながら小枝へと姿を変えて、指輪のフープ部分に繋がっていく様子など 小ぶりながら全体の完成度が高く美しいリングです。

4,400€ =¥580,000

古代ローマ1世紀〜2世紀 時を超えてこちらを見つめるヴィクトリー オレンジコーネリアン インタリオ リング

ヴィクトリーがモチーフのインタリオです。インタリオの中では滅多に見られない珍しいモチーフで、石もオレンジがかった明るい赤で大変綺麗です。裏から光を当てた時の様子を見ていると、遥か古から、腰掛けたヴィクトリーがこちらを覗きこんでいるような不思議な感覚を覚えます

4,600€ =¥607,000

古代ローマ 2世紀 梟を従えるパラスアテナ コーネリアン インタリオ リング

僅か1.2cm×0.9cmの小さなコーネリアンの中に、槍、兜、盾で武装したパラスアテナが表現されており、大変彫りが深いので、神々しい立ち姿が肉眼でもはっきり分かるタイプのインタリオです。石の中に宿った神が、ゆっくりと生まれ出るような静けさの中にも力強い躍動を感じさせる素晴らしい作品で、 小ささを感じさせない重みのある仕上がりに驚くばかりです。

4,950€ =¥653,000

マーキーズ オパール ダイヤモンド ゴールド リング 夏の夜

オパールの色味も様々で、赤みが強かったり、黄色みが強かったり、石によって様々な表情を見せてくれます。このオパールは赤みよりも青みが強いクールな印象のオパール、夏の夕日が沈んだ後に広がるパリの空のような、そんな印象を受ける石です。ブルー系のオパールをお探しの方にお勧めです。

6,900€ =¥910,000

鑑定書付 天然非加熱ビルマ産 1.2ct ローズピンクルビー  ダイヤモンド リング

天然非加熱の宝石の価格はどんどん上がっており、美しい宝石を入手することが難しくなって来ていますが、素晴らしいビルマ産のルビーのリングを仕入れました。色味は大変強いカラーの鮮やかなローズピンク、、、、ローズの花びらを閉じ込めたような特別なチャームを感じさせるお色です、ルビーは赤じゃないとダメ、という訳ではなく、これは好みの問題で 薄い色ではない、強く美しいピンク色のルビーも

価格はお問合せください。

18世紀 影のダイヤモンド リング

希少な18世紀のダイヤモンドリングです、驚く程に瑞々しい古のダイヤモンドで、サイズの割には厚みがって大変よく輝きます、どの石もカットがバラバラで、ダイヤモンドが希少であった時代のリングということがよく伺えて本当に味わい深いリングだと思います。中央のダイヤモンドは大きく、逆三角形の形をしていますが、これはハートシェイプに見立てたものでしょう、 中央のダイヤモンドには薄くピンクが

398,000円

18世紀 シルエット肖像画家 John Miers リング サイン入り オリジナルボックス入り 

イギリスで大人気であったシルエット肖像画家、John Miers(1756年〜1821年)の希少なサイン入りのリングです。リングの作りから18世紀の作であることが分かります。John Miersは、シルエット肖像画を制作する時に注文主をアトリエの椅子に座らせ、注文主の横顔の特徴を素早く捉えて、顔は黒色、髪や衣服は繊細なモノトーンの濃淡で細かく表現して、アイヴォリーや石膏に僅か数分で描

6,900€ =¥910,000

リラ色 香るアメジスト ダイヤモンド ゴールド リング

薄紫のリラ色の香るようなアメジスト、豊かなリラの香りを石の中に閉じ込めたような、繊細だけれど存在感のあるカラーに惹かれて仕入れました、ダイヤモンドもとても上質で白く眩く輝き、くっきりとアメジストを浮き上がらせる額縁のような役割を果たしている思います、全体的にとても明るい色調で、晴天の下の満開のリラのようなイメージのジュエリーですね、 作りもとってもしっかりしています。

3,000€ =¥395,000

ヘテロクロミア 蛇 リング 緑目銀目

可愛い金の蛇リング、瞳はダイヤモンドとエメラルドのヘテロクロミア、 自分の尻尾を口にくわえており、巻き付くようなウロボロスのデザインになっています。製作国ですが、恐らくスウェーデンのアンティークと思われます、薄いレモン色の明るい金をしており、面白いのが金の純度が限りなく18kに近い17kということ、あまりないお品物だと思います。

410,000円

ベルエポック  ダイヤモンド リング

0.5ctの上質のメインダイヤモンドの回りに小さなダイヤモンドを細かく沢山留めており、身につけるとダイヤモンドの小さな花が咲くようで大人の可愛らしさを感じさせるダイヤモンドリング。ベゼルは丸型で大きめですが、細かな石留めの仕事がリング全体の印象をとても繊細なものにしており軽やかです。デザインもシンプルな丸型ベースですからつけやすく、 お出かけ前にさっと身につけていけるような使

7,300€ =¥963,000

光を取り込むカット 深淵のエメラルド ダイヤモンド リング

本当に吸い込まれるように美しいエメラルドで、時折石の色がメタリックに感じる程に、ハットするような鮮やかな緑色、石には厚みもあるので、石を覗き込むと色に深みがあり、いつまでも見ていたくなるような素晴らしい石と思います。

12,000€ =¥1,583,000

ダイヤモンド シルバー&ゴールド リング

センスの良いお客様からの委託としてお預かりをしている美しいリングをご紹介致します。ダイヤモンドで出来た銀色の花のようなリング、ハンドカットの古いダイヤモンドのゴツゴツとした質感が生かされ、ふわっと開いたボリュームのあるコサージュのような雰囲気があります。丸い形のベゼルに見えるのですが、ほんの少し縦長の楕円形なのが、絶妙のさじ加減でバランスがよくて素敵です。 中央には大きめのダイヤモ

1,180,000円

ルビー ダイヤモンド ミニリング

とても小さなルビーなのですが、ルビーの色が本当に綺麗な真紅で、赤い濃いインクをポトンと落としたような存在感があります。本当に小さなリングで可愛いですし、メインのリング と合わせて重ね付けしても赤いルビーの存在感があるので良いと思います。

2,800€ =¥369,000

ページトップ