/products/list.php
商品一覧
販売状況から検索
カテゴリから検索
キーワードから検索
価格帯から検索

12作品を紹介しております。

 

並び順を変更
表示件数

16世紀 ルネサンス マルスとヴィーナス インタリオ リング 指輪

非常に美しい構図の希少な16世紀のインタリオがセットされたリングです。石全面にのびのびと大きく彫りが施され大きさ以上の存在感があり絵画のようで見応えがあります。彫り込まれているモチーフは軍神マルスと美の女神ヴィーナス、そしてヴィーナスの息子のクピドが彫り込まれています。マルスはローマ神話における軍神であり、戦争や軍事的な側面を司っています。一方、ヴィーナスは美の女神であり

8,000€ =¥1,302,000

勝利の女神ヴィクトリーのインタリオ リング

勝利の女神ヴィクトリーのインタリオリングです。インタリオにはザクっとした線の太いものや、抽象的なものなど様々なタイプの彫りがありますが、こちらは細い線で描いたような繊細なタイプの彫りで、アトリビュートもきちんと彫り込まれ衣服の雰囲気なども含めて今にもヴィクトリーが羽ばたきそうな雰囲気がとても美しいです。ヴィクトリーは古代ローマ時代に多くの人々に好まれた神ですので、ヴィクトリーの

480,000

古代ローマ1世紀 インタリオ 勝利のウェヌス ウェヌス・ウィクトリクス プラスマ リング 指輪

古代ローマ1世紀の繊細な彫りのインタリオ です。モチーフはウェヌス・ウィクトリクスです。ウェヌス・ウィクトリクスは勝利のウェヌスという意味を持ち、美の女神ヴィーナスの通り名の一つで、彼女がその美しさや愛を持って物事を勝利へ導く力を持っているという側面を表しています。

6,630€ =¥1,079,000

古代ローマ 2世紀 インタリオ プラスマ 酩酊の女神 メテ

古代ギリシャ神話における酩酊の女神メテが彫り込まれた珍しいインタリオ です。メテはゼウスやアテナのような有名な神ではない為、メテが登場する具体的な神話は殆どありませんが、酒神ディオニソスがいるように、古代ギリシャにおいて酒と酔いは社会的および宗教的な儀式の一部として 重要な役割を果たしており、メテは酩酊状態を象徴する存在として表現されていました。

270,000

古代ローマ3世紀 神々の囁き 豊穣の女神フォルテュナ 知恵の女神アテナ インタリオ ハイキャラットゴールド リング 指輪

フォルテュナとアテナの二人の神が横並びで彫り込まれている珍しい構図のインタリオをセットしたリングです、二人の神が時を超えてささやきあっているような雰囲気が大変美しく、インタリオ もリングも全て古代ローマ時代のオールオリジナルになります。

12,700€ =¥2,067,000

古代ローマ2世紀 ポトス ニコロ インタリオ リング

とても小さなサイズのシックで可愛い古代ローマのインタリオ。艶感のあるオニキスは深いブルーグレーで、表面のみがやや霧がかったように薄いグレー色をしています。小さいので目を凝らさないと彫りが見えにくいのですが、インタリオの表面を光が反射した瞬間に古代ギリシャの神ポトスがはっきり姿を現します。 ポトスは逆さに向けた松明に肘をついて 思いにふけるようなポーズをしています。 ポトス

6,600€ =¥1,074,000

古代ローマ1世紀 Apollo Citharoedus アポロン 竪琴 インタリオ リング 指輪

古代ギリシャの竪琴キタラを持ったアポロンのインタリオをセットしたリングです。このスタイルのアポロンにはApollo Citharoedus (アポロ・キタロエドゥス)という通り名があります。アポロンは若く美しい青年の姿の神で、医学、予言、弓術など多くのものを司っていますが、音楽もその一つです。 このキタラを持った優雅なアポロンの有名な像が ヴァチカン美術館に収蔵されています。

5,000€ =¥813,000

古代ローマ2世紀 アテナ ガーネット インタリオ オレンジコーネリアン リング 指輪

アテナがモチーフの古代ローマのインタリオをセットしたリングです。 丸みを帯びたオレンジコーネリアンに深くて勢いがあるざっくりとした魅力的な彫りが施されており、肉眼でも彫りの勢いが良いのがよく分かります。アテナはインタリオの中では割と見られるモチーフなのですが、こちらは今までに見たことがないスタイルのアテナでインタリオは改めて奥の深い世界だと感じています。

5,400€ =¥879,000

古代ローマ 1〜2世紀 インタリオ 豊穣の女神 フォルテュナ プラスマ

豊穣の女神フォルテュナの古代ローマのインタリオ です。女性の爪ほどの小さなサイズですが、石の全面にのびのびと大きく細かな彫りが施されており、大変神々しい立ち姿で石の中に神が宿っているような雰囲気を感じます。

430,000

古代ローマ1世紀〜2世紀 ジュピター(ゼウス) プラスマ インタリオ

古代ローマ1世紀〜2世紀の大変希少なインタリオ です。神々の王ジュピター(ギリシャ神話ではゼウス)をモチーフにしたインタリオは、ジュピターに相応しい素晴らしい仕上がりです。プラスマと呼ばれる緑色の石に、 玉座にゆったりと腰掛けたジュピターが繊細に彫り込まれています。美しい緑色のプラスマは古代ローマのインタリオ の中でも貴重な素材になりあまり見られません。

430,000

古代ローマ1世紀 バッカス ペダム 壺 酩酊を防ぐインタリオ アメジスト

丸みを帯びた小さなアメジストの可愛いインタリオです。モチーフはサティーフが持つペダムと呼ばれる杖とバッカスを連想させるワイン壺です、また、アメジストは古代ローマ時代には酩酊を防ぐ効果があると信じられていた宝石でもあります。アメジストの色は濃厚な紫色で裏面はカボッションのようにまん丸で可愛くリングにしてもプチペンダント にしても良いと思います。

298,000

インタリオ 時を超えた小さな石に眠る広大な世界

インタリオにはその小ささからは想像も出来ない広大な世界が広がっています...美しいインタリオとは何か?についてご説明しております。販売済作品も合わせてご覧ください。

価格はお問合せください。

^
Page Top