/products/list.php
商品一覧
販売状況から検索
カテゴリから検索
キーワードから検索
価格帯から検索

7作品を紹介しております。

 

並び順を変更
表示件数

1710年 スチュアートクリスタル メメントモリ リング 指輪

大変希少なメメント・モリのゴールドリングをご紹介致します。表面がローズカットのように細かくカットされたステュアートクリスタルがセットされた美術館級のモーニングリングです。クリスタルの表面は非常にまろやかで水面のような優しい輝きを放っています。ロッククリスタルの内側には布のように細かく編み込んだ濃い茶色の髪の毛が敷き詰められ、中心には可愛いドクロのモチーフ、M・Gのイニシャル、

14,400€ =¥1,849,000

17世紀 貴族紋章 ハンガリーもしくはドイツ コーネリアン ダイヤモンド リング 指輪

この指輪の持ち主は一体どんな人物であったのか、、、想像力を掻き立てる類い稀に美しい貴族の紋章リングです、このリングの持ち主は、リングの作りと紋章の内容から当時でも相当裕福で力のあった貴族である事が伺えます、まさに、豪奢な衣装に身を包んだ貴族の肖像画に登場するような人物が身につけていたようなリングと言えます。

16,000€ =¥2,055,000

1798年〜1809年 鳥の羽 モザイク ゴールド リング 

18世紀のとても珍しく愛らしいリングをご紹介致します。鮮やかなブルーのエナメルで楕円に縁取られたリングの内側に鳥の絵が書かれているように見えますが、これは本物の鳥の羽を使って鳥を表現した、とても面白いリングなのです。鮮やかな石をはめ込んで模様を描くピエトラデュラや、 木をはめ込んで模様を描くマーケットリー(寄木細工)の鳥の羽バージョンというところでしょうか。 とても遊び心あるアイデ

6,150€ =¥789,000

貴婦人の肖像 ルネサンス カメオ ダイヤモンド リング 指輪 アンティークジュエリー

美しく希少なルネサンス時代のカメオです。このような顔立ち、ヘアスタイル、片方の乳房を出した姿、衣装の彫りはルネサンス時代の典型的なタイプのカメオです、ルネサンスのカメオは彫りがざっくりしているものが多く、このような美しい彫りのカメオは希少です、ルネサンス時代の貴婦人の肖像を思わせる緻密な彫りと言えます。

10,500€ =¥1,348,000

1550年頃 ルネサンス エナメル カボッションルビー ハイキャラットゴールドリング

ハイキャラットゴールドの純度の高い金でできており、手に持つとずっしりとした心地よい重みを感じます、目に飛び込んでくるのは濃いピンク色の鮮やかで上質なルビー、当時、遠くビルマやセイロンから旅して運ばれたルビーは入手することが困難で高価でしたし、特別に美しい色ですから、このリングのオリジナルの持ち主の目を喜ばせたことでしょう。

価格はお問合せください。

18世紀後期 シルバー クロス ペンダント

宗教上の目的で生まれたクロスペンダントですが、ジュエリーとしても美しいよう、このように装飾性が高められていきました。

2,200€ =¥282,000

^
Page Top