• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品一覧

11作品を紹介しております。

 

並び順を変更 表示件数  

1731年 メメントモリ エナメル 骸骨 リング

とても珍しいタイプのメメントモリのリングです。メメントモリとはラテン語で「死を忘れるな」という意味があり、年代によって解釈の違いはありますが、命あるものはいつかは死ぬ、それを忘れることなく日々を過ごすことの大切さを示す警句です。このリングはメメントモリのリングの中でも例外的なものです。デザインが大変優れており、フープの部分にくるりと一周エナメル細工が施されていますが、 この部分が、な

価格はお問合せください。

原始キリスト教 魚 イクトゥスのカメオ ダイヤモンド リング

イクトゥスと呼ばれる魚がモチーフの希少な原始キリスト教のカメオをセットした18世紀のダイヤモンドリングです、原始キリスト教の作品は非常に稀で数える程しか扱ったことがありません、イクトゥスはギリシャ語で 魚 を表し、古代世界において、キリスト教が迫害されていた頃にひっそりとイエス・キリストを信仰する人々が互いの信仰を確認する為に使った隠れシンボルでした、 その為、元から数が少な

価格はお問合せください。

1550年頃 ルネサンス エナメル カボッションルビー ハイキャラットゴールドリング

ハイキャラットゴールドの純度の高い金でできており、手に持つとずっしりとした心地よい重みを感じます、目に飛び込んでくるのは濃いピンク色の鮮やかで上質なルビー、当時、遠くビルマやセイロンから旅して運ばれたルビーは入手することが困難で高価でしたし、特別に美しい色ですから、このリングのオリジナルの持ち主の目を喜ばせたことでしょう。

価格はお問合せください。

1770年頃 3層アゲート バッカス カメオ クラバットピン

1770年頃のバロック様式の香りが残るカメオ、モチーフはオリンポス12神のバッカス神です。使われている石は3層のとても面白い色味、センスの良さを感じさせるアゲートが素材に選ばれており、独特の魅力を持ったカメオと言えるでしょう、石の色味で同じ3層でも印象がまるで違う物になりますので、お洋服の色味に合わせてお使いになるのが素敵だと思います。

3,900€ =¥514,000

16世紀後期〜17世紀初期 ルネサンスの美女 カメオ 18世紀風リング

16世紀後期〜17世紀初期のとても古く希少なカメオ、半透明の薄いグレーと乳白色の二色の層を持つアゲートが使われています。小さく厚みのある石に片胸を出した若い女性が彫り込まれていますが、あまりにも細かな彫り込みの為に、微細な陰影がお写真ではお伝えしきれておりません。実物は薄いグレーの地の部分から、乳白色のカメオ部分が飛び出しているような厚みがあり、 細かく彫り込まれた顔立ち、巻き毛

5,100€ =¥673,000

18世紀 影のダイヤモンド リング

希少な18世紀のダイヤモンドリングです、驚く程に瑞々しい古のダイヤモンドで、サイズの割には厚みがって大変よく輝きます、どの石もカットがバラバラで、ダイヤモンドが希少であった時代のリングということがよく伺えて本当に味わい深いリングだと思います。中央のダイヤモンドは大きく、逆三角形の形をしていますが、これはハートシェイプに見立てたものでしょう、 中央のダイヤモンドには薄くピンクが

398,000円

18世紀 シルエット肖像画家 John Miers リング サイン入り オリジナルボックス入り 

イギリスで大人気であったシルエット肖像画家、John Miers(1756年〜1821年)の希少なサイン入りのリングです。リングの作りから18世紀の作であることが分かります。John Miersは、シルエット肖像画を制作する時に注文主をアトリエの椅子に座らせ、注文主の横顔の特徴を素早く捉えて、顔は黒色、髪や衣服は繊細なモノトーンの濃淡で細かく表現して、アイヴォリーや石膏に僅か数分で描

6,900€ =¥910,000

メデューサ カメオ 18世紀後期

このカメオは石の層というよりも石の模様、色の濃淡そのものを利用して作られた独創性のある美しく珍しいカメオです。

880,000円

1782年 E・M センチメンタルジュエリー リング

1782年に亡くなったイニシャルE・Mの人物を思って作られたセンチメンタルジュエリー、エレガントなデザインが美しいリングです。

450,000円

18世紀後期 シルバー クロス ペンダント

宗教上の目的で生まれたクロスペンダントですが、ジュエリーとしても美しいよう、このように装飾性が高められていきました。

2,200€ =¥290,000

1798年〜1809年 Guiseppe Maria Bonzanigo ジュゼッペ マリア ボンザニゴ 作  木製 超細密彫 ピアス

バロック音楽が聞こえてきそうな繊細極まりないカーブドウッドピアス。愛が込められた熱く静かな作品。

6,500€ =¥857,000

ページトップ