• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品詳細

18k 52.6g 154.5cm ゴールドロングチェーン ネックレス







今回ご紹介するゴールドロングチェーンは、

今までに見たことのないタイプのとても珍しいチェーンです(^-^)


リュネットと呼ばれるフランス菓子に似た形状で、

パーツひとつひとつを見ると、モダンなイメージですが、

実際に身につけると古代神話に登場する女神が

キトンに合わせて身につけているような雰囲気のジュエリーになるので驚きます。



今まで沢山のチェーンをご紹介させて頂き、

ゴールドロングチェーンのお問い合わせも多く頂いておりますので、

少し、チェーンの魅力について、

過去に販売した作品を合わせてご説明をさせて頂きたいと思います(^-^)









過去に販売したゴールドチェーン達



ゴールドロングチェーンのデザインは幅広く、

パーツのデザイン、大きさのバランス、長さで身につけた時の印象が変わりますし、

さっと身につけるだけで、きちんとお洒落をした雰囲気になりますので、

色々なデザインを揃えておきたい、とおっしゃる方が多いジュエリーです。










過去に販売したゴールドチェーン達



また、ゴールドロングチェーンは一本でつけても素敵ですが、

重ねてつけてもコーディネートが楽しいジュエリーです、

シンプルなものと、装飾性の高いものを組み合わせたり、

組み合わせが上手くいくと、まるで魔法でもかかっているかのように

全く雰囲気が変わって、新しい表情が生まれます。






過去に販売したゴールドチェーン達



お客様からもチェーンに関して色々なご要望を頂いており、

大きいパーツのもの、小さいパーツのもの、

装飾性の高いデザインのもの、シンプルなもの、

軽いもの、重いものなど、

お好みは千差万別ですので、品物の品質を保ちながら、

このようにバラエティに富んだスタイルをご提案させて頂いてまいりました。





過去に販売したゴールドチェーン達



これらは過去にご紹介してきたフランスのゴールドロングチェーンのほんの一部ですので、

こうしてみると、本当に色々なデザインのチェーンと出会ってきたと思います(^-^)



フランスの18kのチェーンはこのようなデザインの豊かさと同時に、

同じ18kであるのに、金の色も微妙に違いがあり、

深いグリーンがかっているものや、濃いローズ色

内側から発光するようなレモン色のような色であったり、

時を超えた18kのアンティークゴールドならではの

様々で美しい色をしているのも魅力です。






今回ご紹介しているチェーン、

今までに見たことがないタイプのデザインで

チェーンの奥深さを改めて感じています。


楕円形のパーツで外側は縁取られているようなボリュームがあり、

内側は薄い板状の作りですので、微妙な高低差があったり、

外枠は艶加工、内側は艶消し加工になっており、

輝き方に違いが出るのも美しく見えるポイントになっています。


身につけた時に、

パーツからパーツへと光が動いていくのは本当に綺麗です。


金の色は深みと明るさ、両方感じられる

味わい深いアンティークゴールドの濃い黄色をしています。



ゴールドロングチェーンは、

デザインのバランスの良さ、作りの良さ、金の色の美しさ、状態の良さを確認しながら、

金を多く使ったジュエリーですので、

金の質と重さは価格にも繋がる部分になり、

金の質と重さのバランスを見て買い付けをしています。



このゴールドロングチェーンは52.6gあり、

18kのゴールドロングチェーンの中ではしっかりした重さがあるチェーンになります。




金の価値自体は24kが一番高いのですが、柔らかすぎて、残念ながらジュエリーには向きません、

22kは古代ジュエリーに見られますが、まだ少し柔らかいです、

ジュエリーに使われる金の質は国によって違いがあり、

フランスでは、金の色の優れた美しさ、素材としての価値、耐久性を考えて

18kの使用が指定されています。





18kのジュエリーは結婚指輪のように、長期間身につけていた場合、

経年によって表面が柔らかく磨耗することがあり、

それもまたアンティークの良い味わいとなります。



例えば、アンティークジュエリーの楽しみの一つに、

過去の持ち主を想像できる事、がありますが、

例えば、リングでも磨耗の仕方で、

結婚指輪と組み合わせて嵌めていたのかどうかが分かりますし、

利き腕が想像できたり、古い年代の磨耗した貴族の紋章リングなどは、

代々引き継がれてきたものであることが想像できたりします、

そのジュエリーが持つ歴史の美しいチャームです。







フランスは古いものを大事にする習慣があり、

壊れている箇所を修理をして次世代へ引き継ぎ大切に使うことが多いです、



このチェーンはデザインが本当に素晴らしく作りもよかったのですが、

作られてから120年以上経過しており、代々のオーナーに愛されて沢山使われていた為、

このように、パーツがやや磨耗していましたので、

将来のことを考えてパーツ一つ一つに金を足して補強を致しました、



職人さんも、このような修復はなれており、

とても手間のかかる作業ですが、金の色も合わせてくれて綺麗に仕上げてくれますし、

修復が終わったチェーンを見ると、なんだか気持ちもほっこりします(^-^)



チェーンは金具同士がぶつかる為に毎日使うと磨耗しやすいジュエリーで、

稀に、パーツが磨耗しているチェーンに出会うことがありますが、

金の磨耗自体には長い長い時間が必要で大変緩やかですので、

今コンディションが良くても、10年後、20年後に使えなくなる、

というわけではありませんので、ご安心いただければと思います。


100年以上前の多くのゴールドチェーンが今日も残っているように、

この美しいチェーンが、今のオーナー様、そして将来的に次のオーナー様の手へ渡る時でも

問題なくお使い頂ける状態にしてご納品をさせて頂きました。







このチェーンには大きなクラスプがついていますので、

ペンダントなどを下げやすい作りになっています。







一本で身につけても素敵なゴールドロングチェーンですが、

クラスプにカメオなどを下げても素敵です。

身につけると、ゆったりとした重みがあることが伝わってきて

しっかりした作りのチェーンですので、

重めのカメオなどとも相性が良いです。






カメオは18世紀のメデューサ、小指にはめている指輪は15世紀のポージーリング

こちらの2点はお客様からの委託販売でお預かりをしており、

次のオーナー様との出会いを待っているお品物達です、

合わせて是非、ご覧になってくださいませ(^-^)


委託販売のご説明はこちらからご覧いただけます。

 

18k 52.6g 154.5cm ゴールドロングチェーン ネックレス

国名
フランス
年代
1900年頃
素材
18k
サイズ
0.5cm×1cm 154.5cm 52.6g
コンディション
素晴らしいコンディションです。
ホールマーク
18kのの鷲のホールマークが打ち込まれています。

ページトップ