/products/detail.php
商品詳細
販売状況から検索
カテゴリから検索
キーワードから検索
価格帯から検索

16世紀 ディオニソス カルセドニー インタリオ リング 指輪

16世紀 ディオニソス カルセドニー インタリオ リング 指輪




エレガントで端正な彫りの16世紀のインタリオ です。

モチーフはディオニソスです。


16世紀には古代のインタリオの彫りが研究されていた為、

1世紀頃と16世紀〜17世紀頃の彫りの差が分かりにくい場合があり、

品物によってははっきりしたことが言えないので専門家の間でも意見が分かれることがあります。


ただ、どちらの年代にしても素晴らしいインタリオであることには変わりはないのですが、

1世紀と16世紀では価格に差が出る為と、このインタリオ の場合はどちらの年代であるかを言い切ることが難しいので、

今回は16世紀のインタリオ としてご紹介いたします。








インタリオを粘土に押した画像です。

粘土に押すと本当にエレガントな彫りであるかがよく分かります。


顔の向きや手の動き、足の運び、筋肉の様子など立ち姿の構図が大変洗練されていますし、

体に巻き付けた羊の毛皮のネブリスの表現も細かくて本当に素晴らしいです、

手にはアトリビュートであるテュルソスの杖を持っています。

彫刻師の頭の中にははっきりと、

この神の美しい姿が十分にイメージできていたのでしょう。


これだけの美しい彫りですので

シルバーで型取りしても綺麗にしあがると思います。





参考  古代ローマ 彫刻 

ネブリスを身につけた姿です。




ディオニュソスはゼウスと人間の女性セメレの子であった為、

ゼウスの正妻ヘラが嫉妬からディオニソスの命を狙っており、

少年時代のディオニソスは自身の身を守る為に毛皮(ネブリス)を被っていました。


このことから、ネブリスはディオニュソスの典礼の際に行われる行列や儀式において、

彼の信奉者たちによっても身につけられました。


古代美術においてネブリスは、

マイナスやバッカンテだけではなく、パンやサテュロスの像にも描かれています。

前足2本を右肩で縛り、皮の胴体が着用者の左脇を覆うように着用するのが一般的でああったようです。







インタリオ の裏から光を当てて撮影した写真です。

カルセドニーの色合いもあわせて、

ディオニソスが霧の中を歩いているようで神秘的です。

石の色合いもふくめて本当にエレガントなインタリオ だと思います。





古代ローマ 3世紀 モザイク



古代ローマ 大理石 彫刻
ネブリスを身につけたディオニソスと豹





一円玉よりも小さく、この彫りがとても細かいことを感じて頂けると思います。











リングは19世紀初期くらいの作りのものです。

このような簡易的な作りのリングは

インタリオをリングに仕立てること自体に重きをおいたものですので、

作りは軽めです。


  





ユニセックスでお使いになれるデザインです。

 

メルマガ新規会員登録

新着のアンティークジュエリーや、国内展示会・お得なセールのご案内、
メルマガ会員様限定のパリから届く毎月のプレゼント企画等、
メールマガジンでいち早くお知らせしています。

無料でご購読いただけますので
お気軽にお申し込みください。

16世紀 ディオニソス カルセドニー インタリオ リング 指輪

税込価格 6,800€ =¥960,000

(為替による価格の変動について)

お問い合わせ、ご予約は、メール・お電話・スカイプでも受け付けております

  • Phone03-4361-9011
  • Mail addressinfo@antique-gallery-soleil.com
  • Skypeantiquegallerysoleil

ご予約時にクレジットカード決済を選ばれたお客様はこちらからお手続きください

初めての方は必ずご購入の流れをお読み下さいませ

国 名
イタリア
年 代
1世紀 もしくは 16世紀
素 材
カルセドニー 18k
サイズ
2cm × 1.6cm
コンディション
素晴らしいコンディションです。

^
Page Top