/products/detail.php
商品詳細
販売状況から検索
カテゴリから検索
キーワードから検索
価格帯から検索

William James Thomas作 バラと蝶 エセックス クリスタル ペンダント 天然真珠 エナメル フレーム アンティークジュエリー




大きな厚みのある水晶を使った素晴らしいエセックスクリスタルペンダント。

エセックスクリスタルの中でもハイクオリティのお品物です。


エセックスクリスタルとは、半球状にカットした水晶の裏面から

動物や植物などの彫刻を施し、そこに直接着色をしたものです。

その為、表面から見ると水晶の中にモチーフが閉じ込められているように見えたり、

見る角度によってはモチーフが大きく浮き上がって見えたりしますので、

手にとって動かすと様々な表情が楽しめるアンティークです。


エセックスクリスタルは

元々の彫刻が浅いと、立体感があるようには仕上がらず、

着色も単色でベタ塗りのようだったりすると、単調な印象になります。

細かく彫り込むとリアルに、

さらっとした彫りだとキュートな感じに仕上がイメージでしょうか。


今回ご紹介しているエセックスクリスタルは彫りも深く、

薔薇の描写が大変細かく丁寧なタイプです。






エセックスクリスタルの彫りの部分の拡大写真です、

実物はもっと小さく細かな描写になります。


薔薇は花の向きが全て違っており、

花びらも一枚一枚丁寧に薄桃色の濃淡をつけて描かれています、

葉の表現も写実的で少し枯れているところや

小さな棘までも描き込まれており美しく、

恐らく本物の薔薇を見ながら描いたのかなと思います。


お花モチーフのエセックスクリスタルはお花単体で描かれることが多いですが、

これは、小さな蝶が薔薇の花のそばを飛んでいるのも素敵です。


蝶は愛の神エロスの恋人プシュケのアトリビュートですし

もしかしたら、モチーフの花束は恋人への贈り物をイメージしたのかもしれないですね、

蝶は魂も意味しますので、背景を想像するのも楽しいお品物です。








水晶の中にまるで水が入っているようにも見えて本当に美しいです。





このように側面から見ると、

水晶の表面ギリギリまで薔薇が浮き上がっているように見えて面白いです。

この面白さは動画だとより分かりますので

ぜひ動画もご覧になってください。





エエセックスクリスタルペンダント 動画





素晴らしいのはエセックスクリスタルだけではなく、

艶やかで美しい天然真珠と細かなエナメル細工、

極細の金の縒り線をあしらったフレームも本当に綺麗です。


エナメル細工はペールブルーに、透明のややオレンジがかった赤いエナメルの極小の点が

少し盛り上がった状態で施されています。

この点がとても小さく1ミリない大きさで、神経を使ったとても細かい仕事をしているのが伝わってきます、

しかもエナメルも天然真珠もとてもコンディションが良く、

ごく僅かに一箇所、赤いエナメルの点がやや取れているだけで、

他にダメージはなく、

全体的に見ても、本当に大切にされてきたことが分かるお品物です。





裏面には写真が入るようになっています。

蓋はガラスではなく、薄く硬いフィルムが嵌められていいます。




参考資料 「JEWELLERY IN THE AGE OF QUEEN VICTORIA」



この例外的に美しいエセックスクリスタルペンダントは作者が分かっており、

類似作品が「JEWELLERY IN THE AGE OF QUEEN VICTORIA」に掲載されています。

作者の名は W.J.THOMAS、 ロンドンのジュエラーで、

上記写真の類似作品も、

今回のエセックスクリスタルのペンダントと殆ど同じデザインのフレームです。


W.J.THOMASは、オックスフォード通り136番地に店を構えていたジュエラーで

エセックスクリスタルは1866年〜1871年の短期間に

流行に合わせて作られていたようです。





参考資料 「The Art of the Jeweller: Catalogue of the Hull Grundy Gift to the British Museum」

W.J.THOMAS 作 両面エセックスクリスタルのイヤリング



また、作者W.J.THOMASの名は

「The Art of the Jeweller: Catalogue of the Hull Grundy Gift to the British Museum」

という本にも掲載されています、

こちらに掲載されたいた魚のピアスは

何と両面エセックスクリスタルだったようです。




参考資料 ブリティッシュミュージアム

ブリティッシュミュージアムのウェブサイトには、このピアスのカラー写真の資料が掲載されていました。


両面エセックスクリスタルですから、半球状の水晶を二つ用意し、

それぞれ内側に魚を彫り込んだものを重ね合わせて完全な球体にすることで

クリスタルの中に魚が閉じ込められて泳いでいるように見せたかったのでしょう。





ずっしりした重み、

大型の素晴らしい出来栄えのハイクオリティのエセックスクリスタルのペンダント、

太めのリボンかチェーンで下げると素敵なジュエリーです。





形が分かりやすいように黒い洋服につけていますが、

ペールトーンとかの柔らかな色のお洋服につけたら可愛いと思います。





今回ご紹介差し上げているエセックスクリスタルのペンダントの類似品が掲載されている

「JEWELLERY IN THE AGE OF QUEEN VICTORIA」は

ペンダントをお求め頂いた方に感謝の気持ちを込めてプレゼントをさせて頂きます。


エセックスクリスタルもフレームも両方とも美しく、

是非、お手にとってご覧いただきたいお品物です。

 



 
メルマガ新規会員登録

新着のアンティークジュエリーや、国内展示会・お得なセールのご案内、
メルマガ会員様限定のパリから届く毎月のプレゼント企画等、
メールマガジンでいち早くお知らせしています。

無料でご購読いただけますので
お気軽にお申し込みください。

William James Thomas作 バラと蝶 エセックス クリスタル ペンダント 天然真珠 エナメル フレーム アンティークジュエリー

税込価格 10,500€ =¥1,263,000

(為替による価格の変動について)

お問い合わせ、ご予約は、メール・お電話・スカイプでも受け付けております

  • Phone03-5403-5954
  • Mail addressinfo@antique-gallery-soleil.com
  • Skypeantiquegallerysoleil

ご予約時にクレジットカード決済を選ばれたお客様はこちらからお手続きください

初めての方は必ずご購入の流れをお読み下さいませ

国 名
イギリス
年 代
1866年〜1871年頃
素 材
水晶 天然真珠 エナメル
コンディション
素晴らしいコンディションです。
作 者
William James Thomas

^
Page Top