/products/detail.php
商品詳細
販売状況から検索
カテゴリから検索
キーワードから検索
価格帯から検索

紀元前1450年頃 古代エジプト ファイアンス スカラベ ゴールドリング

紀元前1450年頃 古代エジプト ファイアンス スカラベ ゴールドリング





希少な古代ジュエリーをご紹介致します、

紀元前1450年頃、古代エジプトで製作された極めて古いリングです、

デザインは、中王国〜新王国時代に作られた典型的なスタイルで

エレガントな雰囲気が漂っています。



ファイアンスと呼ばれる焼き物でできたベージュのスカラベが

当時のオリジナルのゴールドリングにセットされています、

このファイアンスは壊れやすい素材ですので、

こうして綺麗にスカラベの形を保っているのは滅多になく、

通常は大きく壊れていたりすることが殆どです、



また、古代エジプト時代でゴールドが使われているジュエリーも

滅多にありません、通常はブロンズ、シルバーのものになりますので

ゴールド製もまた大変希少です、

そして、このような繊細な作りの場合は、リング自体が折れてしまっていたり、

スカラベが割れて失われていたり、ということが殆どですので、

このようにスカラベもリングも綺麗に残っている、

というのは例外的に良いコンディションになります。



古代エジプト時代の美術品に刻まれているヒエログリフは意味がわかる場合がありますが、

このリングの裏側に刻まれているヒエログリフの意味は分かっておりません。





スカラベには横に穴が開けられ、そこに細いゴールドの金線が通されており、

回転式のリングとして仕立てられています。

シャンクには細い金線がくるくると巻きつけられ、

先端がキュッと細くなっている作りです。

古代エジプトにおいて、スカラベは重要な虫でした。

スカラベは丸めたフンを運ぶ習性から、その丸いフンを太陽に見立て、

太陽神の化身、聖なる甲虫として崇められました。

毎朝登る太陽は復活と再生の象徴とされたので、

スカラベもまた復活と再生を司るシンボルとして好まれ、

スカラベを象った装飾品が多く見つかっています。





古代ジュエリーとしてコンディションは大変良く

身につけられるコンディションではありますが、

基本的にはコレクション用のリングです。

身につけて外出するというよりは

室内で楽しんで頂く為の希少で美しいリングです。


そっと手に取って、古代エジプトに思いを馳せて頂きたい作品です。
 

紀元前1450年頃 古代エジプト ファイアンス スカラベ ゴールドリング

税込価格 SOLD (600,000円)

(為替による価格の変動について)

お問い合わせ、ご予約は、メール・お電話・スカイプでも受け付けております

  • Phone03-5403-5954
  • Mail addressinfo@antique-gallery-soleil.com
  • Skypeantiquegallerysoleil
国 名
古代エジプト
年 代
紀元前1450年頃
素 材
ファイアンス ハイキャラットゴールド
コンディション
素晴らしいコンディションです。

^
Page Top