• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品詳細

15世紀 中世 結婚の指輪




希少で例外的な15世紀の古のゴールドリング。

薄く平らな作りで両面に愛の言葉が刻まれています。


表面には当時のゴシック字体で《 je - vous - eme - bien 》という文字と、

恐らく、本来はエナメルで飾られていたであろう草花のモチーフが

共に彫り込まれています。


裏面は《 de - bon - ♡ 》というように、

文字とハートマークが彫り込まれています。



意味は、、、、

《 je - vous - eme - bien 》 貴方を愛しています

《 de - bon - ♡ 》心から

、、、となります。



《心から》 の 《心》 の部分が 《♡》で表現されているのは

言葉遊びの表現です。


このハートの部分にも恐らくエナメル(赤色)が施されていたと思われます。


このような古い文字は、古文書学に精通していないと解読が大変難しいものになり、

通常は読むことができません。




このような指輪は、婚約の指輪で、

司祭に祝福された後に結婚指輪として渡されたのです。





この中世の奥ゆかしい愛の表現はルーブル美術館に所蔵されている

有名な中世もタピストリーに現れています。





男性が愛をハートとして表現して、女性に差し出していますね。






このリングの特異性は15世紀という早い時期に

フランスの文化の中で既に芽生えていることです。


何故なら、通常、このようなリングはもっと後の時代、

17世紀〜18世紀にイギリスでポージーリングとして

一般的によく見られるようになる為です。


遠い日に結ばれた二人の愛の指輪、

小さく、薄く、繊細な作りですが、今日まで残っていてくれた奇跡に感謝したいです。


価格はお問い合わせください になっておりますが、

お求めやすい価格ですので

お気軽にお問い合わせくださいませ(^-^)

15世紀 中世 結婚の指輪

税込価格 価格はお問合せください

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ この作品のご予約
ご購入の流れよくあるご質問
国名
フランス リムーザン
年代
15世紀
素材
ハイキャラットゴールド
サイズ
0.4cm 1.3g 約6号
コンディション
素晴らしいコンディションです。

ページトップ