• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品詳細

紀元前40年〜紀元前20年 グリーンジャスパー 法の女神ユースティティア 幸運と魔除けのインタリオ



今まで沢山のインタリオ を扱ってきましたが、

初めて見るタイプのすごく珍しい構図のインタリオ です。

インタリオ は比較的小さいものなのですが、そのサイズとは裏腹に、

いろいろな意味で心に大き訴えかけてくるものが多く、

今回のインタリオ も古代人の想像力の塊が時を超えて目の前に現れたような

衝撃をうけました。

このタイプのインタリオ はジュネーブ美術館のキュレーターであった、

Marie Louise VOLLENWEIDER によると、

紀元前45年、アウグスティスがカエサルの養子になった際に、カエサルから贈られたリングに

このタイプのインタリオ がセットされていたとのこと、

そして、このインタリオ は幸運をもたらすものとして、

アウグスティスの統治下でポピュラーな存在でした。





このインタリオ には細かなモチーフが複数彫り込まれており、

恐らく、持つ者の職業を表し、その者を守り、幸運を与える役割があったと考えられます。

類似作品を3点見つけることが出来ましたので、見比べながら解説したいと思います。







類似作品3点と今回のインタリオ の画像を並べてみました。

どのインタリオ にも細かなモチーフが沢山彫り込まれていますね、

共通して中央に彫り込まれている輪は古代リングを横から見た形をしていますので、

これは古代リングと考えて良いでしょう。




1 古代リングを横から見た図

この古代リングの形は紀元前1世紀のものです、

髭の男性の顔が立体的に表現されていますが、

恐らく、ギリシア神話に登場する知恵深きシレヌスでしょう、

このリングにはシレヌスのカメオがセットされていたことを表していると考えられます。

2 グリロス

グリロスは複数の動物の体を持つ生き物で古代ローマ人にとっては

魔除けの意味を持つモチーフでした。

3・4   蝶

蝶は魂を表すと同時に幸運に溢れた良き人生のシンボルでもありました。

5 祭壇と天秤

これは、このインタリオ の持ち主の職業を表していると考えられます。

天秤は法の女神ユースティティアの持ち物ですから、裁判官など、法に関係する職業であったと思われます。

6・7 三日月 星

三日月と星は沢山の意味があり、このインタリオ で具体的に何を意味していたのかはわかりませんが、

アルテミスの加護を祈ったのかもしれません。

それでは、類似インタリオ についても見てみましょう。



古代リングの上には勝利の女神ニケが彫り込まれています、

リングの上に立っている姿ですが、

これは、このリングにはニケのインタリオ がセットされていたことを表していると思います、

ニケはインタリオ によく好まれたモチーフでした。


この表現は、まるで立体映像のようでとても面白いですし、

古代人の想像力を感じてワクワクしました(^-^)


リングの周りには魂と良き人生を表す二匹の蝶が、

そしてリングの下には小麦とイナゴと丸い何かが彫り込まれています、

小麦とイナゴ、、、、なんとなく一緒にしてはいけない気がしますが、

イナゴは古代のモザイクにもよく登場しますので、何か良い意味があるのかもしれません、

小麦が彫り込まれていますので、収穫を祈ってのインタリオ と考えられます。





このインタリオ には、持ち主が何が好きだったかが彫り込まれているようです。

リングの上には戦車競争のインタリオ がセットされていたことを表しており、

リングの下には古代の劇場の演技者が使っていた靴と杖が彫り込まれています、

レースと劇を好む人物であったようですね。

リングの中には小さなウサギがおり、これにも意味がありますが、

ここでは言えない意味なので、興味がある方はお問い合わせください(^-^)

リングの左右には二匹の蝶が彫り込まれています。




このインタリオ の持ち主は兵士です。

横向きのリングには男性の顔のカメオ、周りには鎧や盾、槍や斧が彫り込まれています、

リングの中には三日月が彫り込まれており、アルテミスの加護を祈ったのかもしれません。




沢山のモチーフが彫り込まれた興味深いインタリオ 達、

たった4つの例ですが、どれも想像力を掻き立てる面白いインタリオ ですね、

持ち主の願いや職業などを詳しく表したと考えられ、

古代ローマ人の思いや生活を時を超えて覗いているようで

とても面白く興味深いインタリオです。


他にももっといろいろな種類のインタリオ が作られていたと思うと、

どんなインタリオ があったのか知りたくなってしまいますし、

注文主と職人のやり取りなどを想像するのが本当に楽しいお品です(^-^)







大きいサイズですので、

リングではなくペンダントとして身につけられていたものでしょう、

グリーンとゴールドの組み合わせはとても綺麗なので

18kを使えば素敵な古代風のペンダントになると思います(^-^)

インタリオ の裏面の一部に僅かな欠けがありますが、

古代のインタリオ として普通のコンディションですので、

全く価値に影響はありません。

もう二度とないかもしれない、とっても珍しく、渋いインタリオ です、

お値段お問い合わせになっておりますが、

希少性を考えると、大変お求め安い価格ですので、

是非、お値段お問い合わせください(^-^)
 

紀元前40年〜紀元前20年 グリーンジャスパー 法の女神ユースティティア 幸運と魔除けのインタリオ

税込価格 価格はお問合せください

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ この作品のご予約
ご購入の流れよくあるご質問
国名
古代ローマ
年代
紀元前40年〜紀元前20年
素材
グリーンジャスパー
サイズ
2.9cm×2.1cm
コンディション
素晴らしいコンディションです、裏面に一部欠けがありますが価値に影響はありません。

ページトップ