• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品詳細

18世紀 喪のリング 黒いダイヤモンド



18世紀のリングはなかなか市場に出てこない珍しいリングですが、
こちらは18世紀のリングの中でも、さらに珍しいリング。

黒い石が留められているように見えますが、実はこれはダイヤモンドなのです、
石の下に黒い箔が敷かれていますので、
ダイヤモンドが黒色に見えるようになっているのです。

何故、石の下に黒い箔を下に敷いているかというと、
このリングが喪に服すためのジュエリーとして作られたから、、、
黒い色をしていますが、石はダイヤモンドですから、キラキラと強い光を放ちますし、
何よりシックな渋い雰囲気が漂っており、とっても格好良い
味わい深いリングです。





本来黒色ではなかった石を、黒い箔を敷くことで黒い石に見せているので、
元から黒い石とはまた違った、色の濃淡の面白さを感じます。
石は面の大きなローズカットですので、ギラギラと光を反射する鏡のような
強い輝きを感じます。

全体に感じられるまろやかな摩耗からも、
このリングが長期間身につけられていたことがわかります、
愛する人を思って、この指輪を身につけ続けていたのでしょうね、、、
美しい感情が込められたアンティークジュエリー だと思います。

左側のシャンク付近の石がオリジナルではないかもしれませんが、
全体の雰囲気を壊さないよう、周囲の石に合わせた
修理がされており、年代の古さ、希少性を考えれば問題ない範囲のリペアです。



シャンク部分にもダイヤモンドが留められています、
シャンクのダイヤモンドには若干のヒビのダメージが見られ、
ベゼル正面も、リング部分にも磨耗が感じられます。



裏面の装飾もとても綺麗です。



小指につけてもとても格好良いですが、
サイズ変更可能です。

作品動画


18世紀 喪のリング 黒いダイヤモンド

税込価格 SOLD (633,000円)

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ
ご購入の流れよくあるご質問
国名
フランス
年代
18世紀
素材
ダイヤモンド シルバー ゴールド
サイズ
4.5号 1.1cm 3g
コンディション
全体がまろやかに磨耗しています。

ページトップ