/products/detail.php
商品詳細
販売状況から検索
カテゴリから検索
キーワードから検索
価格帯から検索

dame d’honneur ラジェ-ブクシエール子爵夫人のリング

dame d’honneur ラジェ-ブクシエール子爵夫人のリング


フランスの華麗な歴史の一部を宿した
ヒストリカルジュエリーの宝物です。
幸運にも美しいオリジナルボックスも
残っていてくれました。

ヒストリカルジュエリーは
過去の歴史が立体となって現れるような面白さがあり、
時を超えてアンティークジュエリーが現代に残っているということを
より強く実感することができる、
宝石を使ったジュエリーとはまた違った美しさがある
ものなのです。



美しいボックスの中にはミニアチュールリングが収められています。



このリングはスイベル式になっており、
両面にミニアチュールが収められています。



このミニアチュールは、
男性がヨーゼフ2世、
女性は母君のマリア・テレジア皇后です。

マリア・テレジアは喪服をまとっており、
夫君のフランツ1世が天に召された後に描かれた
細密画であることがわかります。



ヨーゼフ2世はマリーアントワネットの兄君ですが、
こうして肖像画を並べるととてもよく似ていますね。



このリングのオリジナルボックスには古いメモが入っており、、、、



この古いメモは、ピエール デペルノンという人物によって書かれており、
ピエールの祖母であったラジェ-ブクシエール子爵夫人が
ダムドナーの一人で、マリア・テレジアに本を読んでいた人物であったことが
記されています。

ダムドナーとは、マリア・テレジアのような
特別に位の高い女性の側に使えて日々の生活を共にし、
親しい友人でもあった特別な女性のことで、
女官長などにあたります。

マリーアントワネット王妃の場合では、ランバル公爵夫人や
ポリニャック公爵夫人らがダムドナーです。

このリングは
マリア・テレジアによく仕えてくれたラジェ-ブクシエール子爵夫人へ、
マリア・テレジアの死後、ヨーゼフ2世が感謝の印に
特別に作らせて贈ったリングなのです。

ラジェ-ブクシエール子爵夫人は、
姉妹であるラ バージ公爵夫人に、このリングを渡して、
自分の死後に、孫であるピエールに、このリングを渡すように
伝えていたと記されています。

このような希少なリングは美術館に資料として
残っていても、全くおかしくはない
貴重なヒストリカルジュエリーなのです。

リングの作りも、大変素晴らしいもので
美しい装飾が施されています。



片面には、マリア・テレジア皇后を、
もう片面には、このリングの送り主である自分のミニアチュールを描かせて
感謝の気持ちを表したのです。



そして、このシャンクの装飾を是非ご覧ください。
人面装飾マスカロンをモチーフにした
今までに見たことがないタイプの華麗なデザインのシャンクで、
立体感に優れており大変美しいです、

この指輪は金が多く使われており、ずっしりと重く、
デザインも作りも
あらゆる意味で例外的に作られた
特別なリングということが
強く伝わってくるのです。



リングはこのように回転致します。
着け心地も大変滑らかで指辺りがソフトです。

通常身につけて楽しむというよりは
18世紀フランスの歴史や
宮廷に仕えていた女性に思いを馳せながら
そっと愛でながら静かに時を楽しむような
貴重な宝物のリングなのです。


 

dame d’honneur ラジェ-ブクシエール子爵夫人のリング

税込価格 SOLD (15,500€ = 1,874,000円)

(為替による価格の変動について)

お問い合わせ、ご予約は、メール・お電話・スカイプでも受け付けております

  • Phone03-5403-5954
  • Mail addressinfo@antique-gallery-soleil.com
  • Skypeantiquegallerysoleil
国 名
フランス
年 代
1780年頃
素 材
ミニアチュール 18K
サイズ
約18号 2.2cm 13.7g
コンディション
素晴らしいコンディションです。

^
Page Top