• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
商品詳細

17世紀 聖母マリアと幼子 エメラルド ダイヤモンド エナメル ペンダント



17世紀の大変希少なエナメルペンダントです。
17世紀の作品自体が滅多に出会えるものではないのですが、
とても良いコンディションでの残っていてくれました。

聖母マリアと幼子をエナメル細密画で表現しており、
細密画のクオリティが大変高く、絵画のような仕上がりです。
拡大画像をご覧下さい(^-^)



ライムグリーンをベースにしたエナメルに聖母マリアと幼子が描かれていますが、
17世紀のミニチュアの絵画のような素晴らしい品質です。

細密画の周囲を飾るエメラルドは色が濃くて美しいですし、
ダイヤモンドはやや仄暗い感じの中にも強い輝きを放ち、
古のジュエリーの雰囲気がよく出てて美しいです。



裏面はピンクと白と黒のエナメルで植物が描かれています。
この可愛いエナメルは、この時代のジュエリーの裏面に見られる特徴ですが、
裏面のコンディションも良いですね。



ペンダントの下には大粒のバロックパールがつけられています。







グリーンの紐で身につけましたが、
幅広のリボンも可愛いと思います。

作品動画


17世紀 聖母マリアと幼子 エメラルド ダイヤモンド エナメル ペンダント

税込価格 SOLD (お客様のご希望で価格は伏せております。)

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ
ご購入の流れよくあるご質問
年代
17世紀
素材
エメラルド ダイヤモンド 天然真珠 エナメル 18k
サイズ
2.4cm×3.2cm(バチカン除くパーツ部分) 6.1cm
コンディション
素晴らしいコンディションです。

ページトップ