• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
商品詳細

錬金術の夢 人工宝石 シンセティックルビー ダイヤモンド リング



キリッとした美しいデザインに人工宝石のシンセティックルビーが
セットされた指輪です。

シンセティックはただの人工宝石だから価値が無くつまらない、
という考えはナンセンスだと思っています、

何故なら、人工の宝石を作ることは錬金術の頃からの人間の夢であり、
それが成功したシンセティックルビーの存在は斬新で最先端であった為、
シンセティックルビーを使ったジュエリーは流行の一つであったからです。

石の価値云々よりも、そこのところを理解して楽しんで頂きたいリングですね。
勿論、リングの作りやデザインが美しいことは大前提ですよ(^-^)



細長い八角形の小さなベゼルに、上下に三角形のルビーを留めて、
中央には楕円形のルビー、ベゼル内側は透かし模様が施されています。

縁には小さなダイヤモンドが留められていますが、
留め方がとても面白いのです、ダイヤモンドの脇にはやや斜めの線の装飾が施され、
まるで彫金のように方向の揃った輝きを楽しむことが出来ます。

小さなリングですが、こんなにも凝った作りの良いデザインなのです、
シンセティックがただの価値のないだけの石であったなら
何故、こんなにもチャーミングな指輪が生まれたのか説明がつきませんよね(^-^)

お値段もとてもお求めやすいので、是非気軽に楽しんで頂きたいリングです。



ベゼル裏の透かし模様も綺麗ですね。



裏面にはリングを切らずにサイズ変更をする為の丸い玉が2つ付けられています。
この年代の指輪であれば、指輪を切って縮めても価値に影響はありませんが、
この指輪そのものを、とても大切に思っていた方がオーナーさんだったようですね(^-^)
愛されたシンセティックルビーのリングということです。

人類の夢である人工宝石、その夢を叶えてしまった人間のパッション、
本物のルビーとはまた違った魅力が楽しめるリングなのです。


 

作品動画


錬金術の夢 人工宝石 シンセティックルビー ダイヤモンド リング

税込価格 SOLD (161,000円)

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ
ご購入の流れよくあるご質問
国名
フランス
年代
1910年頃
素材
シンセティックルビー ダイヤモンド プラチナ ホワイトゴールド
サイズ
8号 1.4cm×0.9cm 2.5g
コンディション
素晴らしいコンディションです。
ホールマーク
鷲のホールマークが打ち込まれています。

ページトップ