• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
商品詳細

紀元前3世紀 ヘレニズム ゴールドピアス「愛の神エロス 」

アンティークジュエリー antique jewellery

この愛らしく眩いばかりの黄金の作品は、愛の神エロスをモチーフにした小さなピアスです、エロスの小さなピアスはこの年代に流行し美術館や資料でも同タイプのピアスを見る事ができます。特にこの作品は金が多く使われ細かな装飾性に優れた作品です。

エロスのピアスは当時の上流階級の貴婦人の耳を飾っていました、耳元に愛の神のエロスのピアスを下げた女性は魅力的にうつったことでしょう。

千数百年の時を超えて残っていた事が奇跡といえる程、とても繊細な作りをしています。とても小さいのですが、良く見ると、顔立ち、体、羽、手に持ったアトリビュートなど描写が非常に優れている事に驚きます。

片方のみの作品ですが、コンディションはとても美しく保たれています。
ヘレニズム期の大変貴重なアートピースを手元に置く事は深い満足感を感じて頂ける作品でしょう。
基本的に稀少なコレクション用のピアスですが、輪のようになっているので、ひっかけないように気を付けて頂ければペンダントとして身に着ける事が出来る構造になっています。

エロスの上半身拡大。
非常に小さな作品ですが、大変美しい繊細な出来映えです。
髪型や顔立ちもはっきりわかりますし、体の微妙なラインや丸み、手にもったアトリビュートも細かく表現されています。
大きな羽の柔らかな造形もとても美しいですね、ふっくらと膨らみ、下方へ向けて引き締められ、また広がっています。

ふっくらとした太股から膝、そして可愛らしい両足へ、大変繊細な表現です。

この丸い装飾はヘレニズムによく見られる花のロゼット文様の装飾です。
縁にはビーデットワイヤー、編み込まれた金の装飾が施されています。

フック部分は、金を細かく編んだ細工が施されています。

真横。

裏面。

他の類似の作品です。
体の表現、羽の装飾、ロゼッタ文様、などがよく似ています。

紀元前3世紀 ヘレニズム ゴールドピアス「愛の神エロス 」

税込価格 4,600€ =¥571,000

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ この作品のご予約
ご購入の流れよくあるご質問
国名
ヘレニズム
年代
紀元前3世紀
素材
ハイキャラットゴールド
サイズ
トータル4、6cm モチーフ3、5cm

ページトップ