• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 販売済作品
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
  • 為替による価格の変動
商品詳細

カーブドアイヴォリー 馬 クラバットピン




委託販売でお預かりをしている美しい宝物のご紹介です(^-^)


完全立体彫刻のアイヴォリーの馬のピンです。

どこから見ても力強く見事な造形で溜息ものの作品、

あまりの細かさに画像で見ると大きく見えてしまいますが、

実物はとても小さく繊細な作品です。


色々な角度から写真を撮影しましたので

是非画像をご覧ください。





優れた筋肉の表現から、馬の雄々しさ、力強さが、

華麗なポーズを通して伝わってきます。


このような作品を見ていると

職人が作ったというよりはアーティストが作った作品だと感じます。


小さなアイヴォリーの塊を少しづつ彫り上げながら完全立体の馬を表現するには

既に頭の中に細部に渡って3Dの映像が浮かんでおり、

それを確認しながら彫り上げていたのだと思います。


全体的に大変美しいですが、

馬具の細かさ、耳や、たてがみ、など見所はたくさんあります、

特に蹄部分の細さは1ミリ程と繊細で、どんなに綺麗に他の部分を彫ったとしても

足が折れてしまっては最初からやり直しですから

集中して彫り上げたと思います。


やり直しの利かない彫刻であるにも関わらず、どこから見ても素晴らしく、

ついついピンをクルクル回して鑑賞してしまいます。



これだけの細かな細工でありながら、作られてから約200年もの間、

壊れずに美しい姿を保ってきたことも、歴代のオーナーに大切にされ、

愛でられてきたことが伝わってくる作品です。






あまりの繊細さに大きく見えてしまいますが、

実物はこのようにとても小さな作品です。





ブリティッシュミュージアムにも類似作品が収蔵されています。

平面のカーブドアイヴォリーの作品よりも

ずっと制作が難しいと思います。





実際に胸に刺すと完全立体ですから

本当にエレガントで美しいです。

男性はもちろん、女性がお使いになってもいいと思います。


 

カーブドアイヴォリー 馬 クラバットピン

国名
ドイツ
年代
1830年頃
素材
アイヴォリー メタル
サイズ
2.8cm×2.1cm
コンディション
素晴らしいコンディションです。

ページトップ