• ホーム
  • ご購入方法
  • カタログ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アンティークレッスン
  • ソレイユメンバーズルーム
  • 最新情報のお知らせ
商品詳細

マイクロカーブドアイボリー 小箱

この作品が作られた18世紀後期は、非常に僅かな数ですが人間の能力の限界を超えたような超象牙細密彫の素晴らしい作品が作られています。
この作品もそんな18世紀後期の年代の特徴が良く出た象牙細密彫の美しい小箱です。象牙細密彫はガラスでカバーされています。

愛の矢を持って矢筒に腰掛けたクピドが犬の紐を持っているシーンが表現されています。愛を司るクピドが誠実を表す犬の首の紐を持っていますが、上に書かれた文字にも通じる表現です。文字の意味は拡大写真と一緒にご説明致します。

小さいですが、遠近が感じられる繊細極まりない表現です。

"amour" = 愛 "fid?lit?" = 誠実 "constance" = 不変 を意味します。
愛は誠実で変わらない、ということを表現しています。

誠実を表す犬。

花の細工、淵飾りが施されています。

極めて薄く彫られた象牙の細工には目を見張るものがあります。18世紀の空気がそのままガラスの蓋の奥に閉じ込められているように感じますね。

ピンク色の布は、光によって織り模様がはっきりわかる物が選ばれています。

中には着色された藁が綺麗に並べられています。

ゴールドが押し込まれて淵飾り模様になっている細かさ。

そしてこのつるつる光った素材は石のように見えて実は石ではありません。
石のイミテーションとして紙と糊で作られているのです!紙をちぎって糊で混ぜて固める紙すきの方法ですね、紙すきってもっとざらざらしていて粗い仕上がりの印象でしたが、ここまで完成度の高い作品がある事を知って驚いています。
見た目は綺麗に磨かれた石そのものなので、持った時の軽さのギャップにも驚かれると思います。



真横、コロンと丸みを帯びた形です。

マイクロカーブドアイボリー 小箱

税込価格 1,440€ =¥184,000

(為替による価格の変動について)

この作品の問い合わせ この作品のご予約
ご購入の流れよくあるご質問
国名
フランス
年代
1775年頃
素材
アイボリー 紙
サイズ
6cm×3.5cm

ページトップ